知らないと損し続けている人生の鉄則vol.207~独自性とは~

公開日: : 役立ち情報

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.207~独自性とは~

温故知新という

古きを訪ねて
新しきを知る

イノベーションというが、
その改革が天から降ってくるわけではない。

すべて昔の偉人や賢人が残しているものを
複数からみ合わせているだけである。

自分が発見した!
と思うようなことでも、
過去の歴史を調べてみると、
とっくに発見されていることばかりなんですよね。

だから独自性とは、
今あることに、自分の経験したり学んだ
知識を融合させていくことです。

決して難しいことでないですけど、、、

できないのは、
学び続けないから!
実践しないから!

こんなとこです!

独自性がブレイクスルーを起こす以上
稼ぎを生む以上

避けては通れない!

学べ!
行動しろ!

~ちょっと一息~(^。^)y-.。o○

私が意識している思考の一つは、

この本から影響されたと言ってもいいと思います。

すぐに実践ができ、すぐに利益が出てきます。

これね!↓

 

 

要するに発想でわかりやすい!

儲かるメルマガやっています。

登録はコチラから⇒http://gspace001.com/url/lnk/touroku/

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

関連記事

【重要】ネットショッピングをしている人への断然お徳情報!

情報産業は、知っているとお得なことが満載です。   ちょっと、ひと手間、ふた手間掛ける

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.591~どこの神社!?~

儲かる人生の鉄則vol.591~どこの神社!?~ 神社参拝もどこでもいい訳ではない。 それなりに

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.515~今の成果~

儲かる人生の鉄則vol.515~今の成果~ 今の成果は3カ月前の行動 ここでも”3”という完成の

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.490~気持ちを作れ!~

儲かる人生の鉄則vol.490~気持ちを作れ!~ 一日の始まりに、鏡を見て自分の状況を見ていると思

記事を読む

社長のマスターマインドvol.147~陰徳を積む!~

社長のマスターマインドvol.147~陰徳を積む!~二宮尊徳の思想に「陰徳を積む!」があります。見え

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.411~己を知る方法~

儲かる人生の鉄則vol.411~己を知る方法~ 己を知る方法として、 占いもいいです。 四柱推

記事を読む

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.310~板ばさみ~

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.310~板ばさみ~人間関係で一番きついことは、「板ばさみ」

記事を読む

社長のマスターマインドvol.151~コミュニケーションは言葉のキャッチボールから~

社長のマスターマインドvol.151~コミュニケーションは言葉のキャッチボールから~セミナーではない

記事を読む

no image

社長のマスターマインド vol.1~行動原則~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

記事を読む

社長のマスターマインドvol.184~経営の源は根性!~

社長のマスターマインドvol.184~経営の源は根性!~今成功している経営者でも過去に何度か倒産の憂

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク
絶対外せない資産運用!これで老後は一安心!

実は、資産をたくさん持っている人、いわゆるお金持ちは必ず資産運用を行っ

旅行で開運できる方法

旅行で開運できる方法があります。   それは「吉方旅行」

みんなと一緒は危険

奇跡の経済成長が終わり 終身雇用が崩壊しました。  

見直すべき3つの支払い

支払いを見直すだけで、月々2万円ぐらい節約できました。  

我慢の限界点を見き分けろ

世界保健デーのテーマは「うつ病」 WHOによると、世界のうつ病患者数

→もっと見る

  • スポンサードリンク

  • 励みになりますので、クリックをお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓


    人気ブログランキングへ



  • ◆旅行で人生が変わるって知ってました?!◆

    吉方位を取ると人生が好転していきます。
    詳しくはコチラから!

     

  • スポンサードリンク
  • この人は天才です!
    近い将来このようになるのが確信できます。


PAGE TOP ↑