知らないと損し続けている人生の鉄則vol.235~長所は短所~

公開日: : 役立ち情報

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.235~長所は短所~

自分の長所は
人の役に立った時が長所で
人の邪魔になった時が短所である。

使い方一つで、
長所が短所に
短所が長所になる。

とくに気をつけたいのが、

<<人に求めること!>>

自分が気がついたこと、
出来たことは
あなたの長所であり人より秀でたところである。

すなわち、人が気がつかない、
出来ないことばかりである。

それを、
「なぜできないの?」
て始まるからこじれてくる。

人の邪魔になる。

すなわち
長所が短所になった瞬間である。

がんば

 

☆ちょっと一息

「レビューブログ」

無料で会員登録後、企業の商品やサービスの紹介を
ブログに書くとポイントがもらえます。

抽選で無料モニターになれます。ちょっとお徳!

無料登録はこちら↓

http://gspace001.com/url/lnk/review/

 

 

☆無料レポートプレゼント

エグゼクティブが漏らす、仕事も遊びも120%で人生絶好調!

http://gspace001.com/url/lnk/moteotoko/

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

関連記事

社長のマスターマインドvol.140~人生で一番大切なこと!~

社長のマスターマインドvol.140~人生で一番大切なこと!~ 人生で一番大切なこと! それは、

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.430~天の時~

儲かる人生の鉄則vol.430~天の時~ 思えは30年前、うちの親が居酒屋「つぼ八」のFCを始めた

記事を読む

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.325~短所はどうするの!?~

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.325~短所はどうするの!?~長所を見つけて伸ばす!これが

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.474~目標が達成できないのは、、、~

儲かる人生の鉄則vol.474~目標が達成できないのは、、、~ 目標が達せ出来ないのは、志が低いか

記事を読む

社長のマスターマインドvol.107~未来に向かって生きる!~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.369~自己コントロール~

儲かる人生の鉄則vol.369~自己コントロール~自分で制御が難しいものは感情と思い込みです。噴火し

記事を読む

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.266~ちりも積もれば山となる~

知らないと損し続けている人生の鉄則vol.266~ちりも積もれば山となる~本当に小さな取るに足らない

記事を読む

no image

「あなたを稼がせますよ!」あなた「えっ?」相手「えっ?」

殆どの人がそう感じているのだと思います。「えっ?」って言いたくなるものばかりでうんざりしてるんじゃな

記事を読む

社長のマスターマインドvol.141~寛容の精神~

社長のマスターマインドvol.141~寛容の精神~ 忍耐の中に、寛容の精神が含まれる! 自分が納

記事を読む

儲かる人生の鉄則vol.501~給与とは~

儲かる人生の鉄則vol.501~給与とは~ 給与とは与え給えると書く よく給与が良くなればもっと

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク
我慢の限界点を見き分けろ

世界保健デーのテーマは「うつ病」 WHOによると、世界のうつ病患者数

会社で一生懸命働くことの落とし穴

会社で一生懸命働くことの落とし穴   会社で一生懸

世界一周旅行に行くよ!

サラリーマンに残念なお知らせ! サラリーマンは、一生懸命働いてお金を

ポイントザクザク 楽天カードの秘密

カード使用率 カード所持率 カードポイント獲得率  

数字はマジック

数字はマジック 客観的に効果を表すのには、 ”数字で表す”ことは大

→もっと見る

  • スポンサードリンク

  • 励みになりますので、クリックをお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓


    人気ブログランキングへ



  • ◆旅行で人生が変わるって知ってました?!◆

    吉方位を取ると人生が好転していきます。
    詳しくはコチラから!

     

  • スポンサードリンク
  • この人は天才です!
    近い将来このようになるのが確信できます。


PAGE TOP ↑